• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

冬バテになっていませんか?

こんばんは。浜野整骨院の荻野です!逗子・葉山も急に寒くなり冬が来たなと言う感じがします。ここ最近、私はとても疲れる気がしています。「なんでだろー?」と考えていると思い当ることがありました。

それは、暖房です!私の場合日中は常に暖房の付いている部屋にいます。朝や、外出した際の寒暖差が影響しているのではないかと考えました。あとは乾燥ですね。暖房の入ってる部屋にいるので目がとても乾燥し、シバシバしてしまいます。なにか対策を考えなくては・・・

こんな私のように寒くなってきたことで、いつもより疲れやすいと感じている方がいるのでは!と思い今日は「冬バテ」について書いていこうと思います。夏バテと同じように冬バテもあるんですよ~!

冬バテの原因は4つあります。

①日が短い

冬は日が短くなりますよね。どうしても夏より日を浴びる時間が短くなってしまいます。太陽光を浴びることで、体内でビタミンDが合成され、骨の健康維持や、脳の認知機能の向上など嬉しいメリットがたくさんあります。とくに朝日を浴びることでメラトニンという物質によって体内リズムのバランスが保たれます。また、セロトニンという物質により心の安定が促されます。

整骨院や整体で仕事をしている先生は、資格を取るのにこれらの勉強をするので、難しいことではありませんが、初めて聞く人は難しいと思うので、「朝日がいいんだ!」と覚えておいてください。

②筋肉の働きが落ちる

寒くなることや日が落ちるのが早いことで、運動をする機会が減ってしまう時期です。患者さんに聞いてもゴルフやテニス、山登りなども、暖かい時期に比べると運動量は落ちてしまうそうです。この対策としては毎朝、日が出る時間帯に30分程度のウォーキングやジョギングがおススメです!

③寒さの影響で血流の流れが悪くなる

お風呂に入ると体の中からポカポカして皮膚も赤くなりますよね。これは血流が良くなっている証拠です。寒くなることで血管もギューっと縮んでしまい、血流が悪くなります。その結果この時期は、血圧が上がってきてしまう方も多いです。

対策はやはり温めること!!とくにお腹を温めてあげると全身が温まります。また、整体を受けることで血流が良くなり体もあたたまります。

④忙しい

年末になると忙しくなり、心身ともに気ぜわしくなってきます。体の中では交感神経の働きが活発になってしまいます。交感神経とは車でいうアクセルの働きなのでなかなか体が休まりませんよね。このように自律神経のバランスの崩れがこの時期の疲れの影響なんです!

これからますます寒くなり、健康を維持するのが難しくなってきますが、私自身も健康維持が出来る方法が見つかったらまたシェアしますので、この冬を体を壊さず乗り越えましょう!!

 

浜野整骨院   院長  荻野俊

1日2名様限定1,980円