• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

冷え性について①

おはようございます。浜野整骨院の荻野です!逗子・葉山も今朝はとても冷えましたね。朝起きても寒いし、院に到着しても寒いし、、、寒いのは苦手です。このように寒くなってくると「冷え性」に悩むことが多くなるのではないでしょうか?

 

実際に整骨院や整体院に行き「冷え性対策」をする方もいらっしゃいますよね。マッサージや治療をすることで血液の循環が促され冷え性にはとっても効果があるでしょう!その他にも自分でなにか対策が出来ればいいですよね。今回と次回はは冷え性について書いていきますので最後まで読んでくださいね!

 

何故冷える?

冷えてしまう理由の一つは代謝の問題です。体内で熱が作られず冷えを感じることが多くなります。この場合は筋肉量が多く関係していて、筋肉量の少ない女性の方が冷えを感じてしまいます。筋肉の他に熱を生み出す身体の組織は肝臓や胃腸、腎臓など様々な臓器で熱を生み出し身体が冷えないようにしています。

さらに体内で作られた熱が全身に届かず冷えに繋がることがあります。その原因は、自律神経の乱れで、自律神経が乱れることで血流が滞り全身に熱が送られなくなってしまいます。最近は台風が多く、気温も安定しません。さらに年末に向けて仕事が忙しくなり身体にかかるストレスも多くなっています。当然身体の自律神経は乱れてしまいます。こういったバランスの乱れは整骨院や整体院で治療を受けることで、バランスが整い、冷え性対策としては有効です。

私は浜野整骨院でお水の大切さを患者さんに話をしていますが、冷え性にはお水の摂り方も大切です。しっかり汗をかき、尿や便を出すことで体内にお水が必要になります。その循環が冷えには重要で、冬場は汗のかく量が少なくなりますよね?なのでお水を飲むだけでなく、適度な運動も心掛け汗を流しましょう。

汗を流す、水を一日2リットル飲む。この循環を心がけることがとっても大切です!今日はこれ以上書くと長くなってしまうのでこの辺にして、次回は冷え性対策について書きますので楽しみにしていてください。

 

浜野整骨院   荻野 俊

1日2名様限定1,980円