• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

血液について

逗子・葉山のみなさんこんばんは!浜野整骨院の荻野です。

今日は血液についてお伝えしていきます。人間にとって血液はとっても大切です!あなたが血液について知っていたこともそうでないことも改めて学んで頂き、ご自身の健康維持に活用してください!

なぜ、今回血液について書くのかというと...この季節の変わり目は不安定な時期が続いていますよね。この気圧が安定しない時期は、血圧がとても変化しやすいんです!そのため血液と血圧について正しい知識を持ってくださいね。

 

まず、人間の血液量は体重のおよそ 1/13です。男性が約8%、女性が約7%となっています。例えば体重 70 kg の男性の場合、約 5kg が血液の重さとなります。

んー多いのかどうかイメージしにくいですね。。。頭の重さが5kg~7kgと言われています。頭と同じくらいと考えると結構な量な気がしてきますね!血液で大切なのは「量」はもちろんのこと「役割」がとーっても大切です!

血液はただ身体の中を流れているのではなく、ちゃんと機能が備わり役割があります。血液の流れが悪くなれば、その機能も落ちます。そのため血液がしっかりと循環している状態が望ましいです。

血液の役割

① 呼吸=酸素や二酸化炭素の運搬

血液中にあるヘモグロビンが酸素とくっつき全身に酸素を届けています。各細胞で使われた酸素は二酸化炭素となり、静脈として体外に排出されます。

 

② 栄養(糖、脂質、タンパク質等)・ホルモンの運搬

糖・脂質・タンパク質といってもこれらの物質は大きいため最小の物質になり運ばれ、身体の隅々まで運ばれ栄養になります。ホルモンに関してはとても難しいので別の機会にお伝えしますね(^^;

 

③ 防御

ケガをした時に止血や傷を塞ぐ役割があります。また体内に細菌が入ってくると免疫機能が働き細菌を倒してくれています。

 

④ 体温調整

血液の循環が悪いととても身体が冷えてしまいます。手先や、足先が冷たい方は末端の血液循環がしっかり行われていないのかもしれませんよ。

 

⑤ 血圧の維持

身体の中の水分量を調節し、血圧の維持に努めています。他にもあるのですが、これだけ知っておいていただければいいですね!

 

一見ただ流れているだけと思いきやたくさんの成分や役割があります。そのため、血液検査ではこの成分の量や働きをみて健康状態をチェックしているんですね

あっ!そういえば・・・

血液に種類があるのは知っていますよね??

動脈・・・心臓から出て全身をめぐるキレイな血液

静脈・・・全身から心臓に戻ってくる血液であまりキレイではない血液

 

血液は心臓から流れて栄養を運ぶだけでなく身体の中で不要になったものを回収して戻ってこなくてはいけません。この循環がとても重要なんです。

 

血圧について

血液の基本的なことは知って頂けたと思います。ここからは「血圧」についてお伝えしますね!患者さんに「血圧ってなんだかわかりますか?」と聞くと、みなさんあまり分かっていない様子・・

でも「血圧が高くて・・」とか、「高血圧で薬を飲んでいるの」とおっしゃる方がとても多いです。「血圧」とは、血液の圧力によって血管壁が押される力のことです。心臓から流れる血液の力 と 血管壁の硬さ によって血圧が決まります。

 

心臓から血管へ流れる血液の力が強い=血管壁を押す力が強い=血圧が上がる

心臓から血管へ流れる血液の力が弱い=血管壁を押す力が弱い=血圧が下がる

 

血管壁の弾力が強い=血液が血管壁を押す力が強くなる=血圧が上がる

血管壁の弾力が弱い=血液が血管壁を押す力が弱くなる=血圧が下がる

 

血圧を決めるのは血液の流れる強さだけでなく、血管の硬さ(血管抵抗)も影響しています。心拍出量が大きくなれば血圧は上がり、血管抵抗が小さくなれば血圧は下がるという関係になっています。

血圧が変化する要因をこれからお伝えしようと思うのですが、とーっても長くなってしまうので、今日はこの辺にしておきます。血液の基礎的な部分をしっかり覚えておいてくださいね。

ちなみに整体などで施術を受けると身体がポカポカしてきます。浜野整骨院でも施術を受けられた方は、少し汗ばんだりして体温が上がります。それは整体を受けることで血液の循環が良くなり、体温が上がっているんですね!

痛みや痺れに限らず、冷え性で困っている方も、これからの時期は整体を受けて、身体を温めるのも1つの手かもしれませんね!!

 

浜野整骨院  院長 荻野俊

 

 

1日2名様限定1,980円