• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

夏に負けるな!

こんばんは!浜野整骨院の荻野です。

一昨日まで浜野整骨院は夏休みでした。私は長野の阿智村と言うところに行き星を見に行ってきました・・・が、天気が悪く雲の隙間から少し見える程度で、少し残念でした。星は次回にリベンジすることにします!

今年の夏はなんだか変な天気が続きますね。8月に入ってから雨ばかりで気温もあまり上がらず、でも湿度は高くてムシムシした日が続きました。毎年の夏は30度後半まで気温が上がっていた印象がありますし、もっとカラッと晴れていた気がします。

じめっとした暑さや、雨が降って気温が下がるなど気候の変動が激しいと、患者さんの反応をみても「バテ気味・・かな?」と思うことが多くなります。特に夏バテと言われる症状は「全身の疲労感、倦怠感」「無気力」「熱っぽい」「立ちくらみ」「めまい」「食欲不振」などがあります。

身体もここまで夏の暑さや、変な天気に負けずに頑張ってきました。なので少しバテてもしょうがないと思いますが、この疲れを9月、10月まで引きずってしまうと、仕事や家事での能率が下がってしまうので、なるべく早く改善していくことが大切です!

浜野整骨院ブログでもいくつかご紹介していますが、夏バテ解消にはいくつかのポイントがあります。今日はその中でも3つお話しします。

まず1つ目は「湿度対策」です。気温ももちろん大切なのですが湿度に注目して対策をしましょう。湿度が高いと汗をかいたとしても蒸発せずにベタベタと肌にまとわりつき、体温調節がしっかりできなくなります。そのためご自宅にいる場合は湿度を70%以下に保ってください。70%以上になると多くの方が不快に感じ始めます。睡眠中もクーラーのドライ機能を利用すると快眠できますよ。外出先では湿度対策が難しいので、かいた汗をこまめに拭くようにしてくださいね。

2つ目は皆さんも知っていると思いますが「水分補給」です。体の中から熱を放出するためには、なるべく汗をかいたほうがいいのですが水分補給がしっかりできていないと、その元となる水分がありません。うまく汗をかいて体の中から熱を放出するためにもしっかりと水分補給をしましょう。目安は1日2リットルですからね!ジュースやお酒ではなく「お・み・ず」ですからね!

3つ目は「食事」です。前の記事にも載せましたが、夏の暑さで胃腸の働きが落ちてしまいがちです。そのため消化のいいものを摂取し、その中で効果的な栄養を摂る必要がありますので、目の記事を見返して食事にも気を付けてください。

一般的に整骨院や整体では「痛み」がないと行ってはいけない場所と思われていると思いますが、全くそんなことはありません。「なかなか疲れが取れない」「快眠できない」「食欲がわかない」「集中力が続かない」そんなお悩みも施術をすることで解消されます。

もし、痛みではないけれど体の不調でお困りなら浜野整骨院へお越しになってくださいね!

浜野整骨院  院長 荻野俊

1日2名様限定1,980円