• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

汗をいっぱいかいてください!

おはようございます!浜野整骨院の荻野です。

 

逗子もそろそろ梅雨に入りそうですね。今日なんてずいぶん肌寒く感じました。急な気温や気候の変化で体調を壊さないようにしてくださいね!そのために、浜野整骨院のブログを読み返してもらい「水の摂り方」や「梅雨の時期に起こる身体の変化」など勉強してみてください。

 

そうそう、先日の日曜の事なのですが、葉山周辺を久しぶりにランニングをしました。そうしたら出るわ出るわの筋肉痛...ショックでしたね。筋肉痛が出て気付いたのですが、筋肉痛に左右差があったんです!特に私の場合は右足の方が強く出ました。

 

自分自身が気付かないところで、身体が歪んでいたのか、自然と右足の方に負荷がかかる走り方になっていたのか、もともと右足のコンディションが左足に比べて悪くなっていたのか。いろいろと考えられることはあります。

 

ここで感じたことは、やはり身体は症状が出なければ異変には気付かないということです。逗子や葉山のみなさんも思い当ることはありませんか?今まで痛くなったことがないのに急に痛みが出たとか、左足は平気なのに右足だけが痛いとか。症状が出てからじゃないと気付かないから「症状が出た後になんとかしよう!」という話ではありません。

 

少しでも自分で気を付けれることがあれば気を付けて、その良い習慣を続けることで身体に大きな問題は出なくなります。夏本番を迎える前に、出来ることにしっかり取り組み夏を乗り越えられるといいですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日は「汗」についてお話しします。身体は常に循環しています。お水を飲んだり、食事を摂ったりするだけでなく、「出す」ことが出来なければ毒素が体の中に溜まり、しっかりとした栄養を取ることが出来ません。

 

汗の役割は2つです。1つ目は「体温調整」2つ目は「老廃物の排出」です。

 

これから梅雨の時期になると湿度が高くなります。湿度が高くなると汗はかきにくくなります。とくに運動をしたあとなどの「さらっ」とした汗はかきずらく「じとっ」とした汗が多くなります。2つの役割をしっかり果たすためには「さらっ」とした汗をかくことが一番いいです。

 

そのために暑さが本格的なる前にウォーキングをして汗をかくこと。「運動は苦手」という方はお風呂の設定温度を低くしたり、半身浴にしたりして長くお湯につかりましょう。しっかり汗をかくまでお湯につかることがおススメです。

 

夏場はクーラーに当たる機会が多くなりますよね。室内は涼しくて外は暑い。体温調節が難しくなるので、今のうちから汗をかくことが大切です!

 

逗子、葉山のみなさんも意識して取り組んでみてください。今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

院長 荻野

1日2名様限定1,980円