• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

ストレスを溜めないようにしましょう!

こんにちは、浜野整骨院の荻野です。

今日は小学校が入学式みたいですね!通学の途中に緊張しているような様子で歩いている子がいたり、張り切って歩いている子がいたりと様々な様子が見られました。

 

私の場合、幼稚園から小学校に上がるタイミングで引っ越しをしました。神奈川県の横須賀市から三浦市へ。なので、入学当初は友達が全くいなく入学式を迎えるのが本当に嫌だった記憶があります。

 

皆さまも環境が変わるタイミングで私の様に嫌な思いがあったり、ウキウキ嬉しい思いがあったりと様々だと思いますが、環境の変わる時期には必ずストレスがかかります。肉体的に疲労が溜まるのもストレスですし、何か考え事をし過ぎてしまい精神的に疲れてしまうのもストレスの影響です。

 

普段、生活を送っているとストレスをかけないで生活するのは難しいことです。なので大切なことはストレスが溜まらないように工夫をすること、溜まってしまったストレスを解消する方法を知っておくこと、そうすればストレスとうまく付き合えため込んでしまうことがなくなります。

 

恐ろしいのはこのストレスが体の痛みを引き起こすことがあるということです。ストレスやイライラが体に溜まってしまうと発痛物質といって体に痛みを引き起こす、また強くしてしまう物質が現れます。特に何かしたわけじゃないんだけど腰が痛いなーと感じたらもしかしたらストレスからきているかもしれません。

 

ではここでストレスを溜めない方法をお伝えします!

 

まずは考え方を少し変えてみてください。体というのは痛みが出た時に問題が発生したわけではなく、問題が積み重なって痛みが出ます。「痛みが出た」「ストレスが溜まった」と感じてから休むのでは遅いです。

 

体は使えば疲労が溜まるものだと思い症状として感じる前に休むことをしてあげてください。溜めきってしまった疲労、溜めきってしまったストレスはなかなか抜けていきませんが、それを溜めないようにするということです。

 

次に問題が発生した時にそれを「見えるようにする」ということです。具体的にはノートに不安やイライラをなんでもいいので書いてみることです!頭の中だけで考えていると、堂々巡りを繰り返し解決策が見つかりづらくなります。解決策が見つからないことにもイライラして問題が大きくなってしまうので、まずは書き出してみてください。

 

書いてみると意外と小さな問題だったと気付けることも多く安心できるんです。溜めるということは体に負担の多いことなので、ぜひこのブログを読んで疲労やストレスを溜めないよう生活してみてくださいね!

 

浜野整骨院 荻野俊

1日2名様限定1,980円