• アクセス
  • 電話をかける
  • メールフォーム

○○○○腰痛

逗子の皆さんこんにちは。普段私たち浜野整骨院では腰痛について姿勢の影響が大きいと患者さんに伝えています。身体には本来正しい形があり、その状態で使うからこそ腰痛は少なくなります。

正常な身体の形を壊し使っているのであれば、当然壊れて腰痛が出るのは早くなります。ただし、みなさん身体の形や、状態などはそれぞれ違うもので、姿勢が悪いと腰痛が出ると一つにまとめられるわけでもありません。

姿勢からくる腰痛の原因も一つの姿勢が悪いのではなく、「この方はこの姿勢が悪くて腰痛が出ている」「あの方はあの姿勢が悪くて腰痛が出ている」と様々です。全員が「これさえやれば腰痛が良くなる!」というものはなく「あなただからこれをやれば腰痛が良くなる!」ということです。

そこで普段施術にあたっていると姿勢だけでなく、この方はもしかしたら…この影響で腰痛がでているかもしれないと、思うことが多くなってきました。それは〇〇〇〇からくる腰痛です。〇の4文字をちょっとだけ考えてみてくださいね。

 

わかりましたか?答えはストレスです。ストレスから腰痛が起こってしまっているかもしれないと言う方が最近多くなってきている気がします。ストレスは生活を送っていると自然とふりかかっているものです。

物理的ストレスと言って「温度」「湿度」「紫外線」と言われるもの。化学的ストレスと言って「有害物質」や「たばこ」など。生理学的ストレスでは「ウィルス」「花粉」「睡眠不足」「栄養不足」。社会的ストレスでは「人間関係」「経済状況」というものです。

これ以外でやはり多いのは、心理的ストレスと言って「不安」「怒り」「悲しみ」こういう感情によるストレスが腰痛を抱えている患者さんにとても多いです。

職場で人間関係が上手くいかなくてストレスを抱え、このままずっとこの環境で仕事しなくてはいけないのかなと「不安」になる。そうなるとつい考えすぎてしまい、明日職場に行って怒られたらどうしようとさらに「不安」になる。こういった不安のストレスが身体にマイナスに働き腰痛を引き起こします。

不安や怒りなどのマイナスなストレスは身体に発痛物質を出してしまいます。その不安が大きければ大きいほど分泌が過剰になり痛みを強く感じさせます。特に現代社会はストレス社会と言われストレスから逃げることは難しいので、上手く対処する方法やストレスとの付き合い方を知ることが大切です。

もしあなたが腰痛で、整形外科でレントゲンを撮り異常がないと言われ、姿勢も気を付けてるけど腰痛が改善しないのであればこういったことも考えられます。

浜野整骨院では患者さんとの対話を心がけ、ストレスを抱えている方の力になれるよう施術にあたっています。もし、腰痛が良くならないくて不安になっているのであれば私たちにお話しください。

 

浜野整骨院 荻野俊

1日2名様限定1,980円